若手Aの自分勝手改革論

『ココがヘンだよ学校教育』 一労働者の目線から、学校教育を妄想改革していきます。

023 Twitterと教育

2018年お疲れ様でした。 7月にWATCHA TOKYO、12月にはOTCHA 未遂に終わりましたが来年3月の WATCHA NAGOYA 愚痴を垂れ流すだけのクソみたいなアカウントを私は2018年を総括したりするほどの大したことは伝えられませんが、OTCHAの講師陣との会食の中で話題が…

022 妄想!!勝手に教育改革!!

ついに日本の教育に着手します。設定は教育改革が起きて、色々な大人の思惑がぶつかりあった結果、若手Aが文部科学大臣になったという感じで読んでみてください。 ちなみに総理大臣を中心になぜか閣僚に絶大な信頼を私の言ったことは全て現実になる設定です…

021 4月から教壇に立つ皆さんへ

3年目。27歳。男。 たいした学歴もなく、たいした功績もない。 職場でも際立った存在でもなければ、大きな迷惑もかけていない。 どこにでもいる凡百が私です。ただ、私は自分のことを「成功者」だと思います。理由としては ◽ 仕事を楽しんでいるということ。…

020 考察!!いじめに対する指導

全国の先生方、お疲れさまでした。4月から数えて丁度6ヶ月が経とうとしています。 学級経営はいかがでしょうか。さて、今日は学校教育と切っても切れないいじめについての問題を論じていきたいと思います。 Twitterにも連日のように発信しているように、いじ…

019 ポケモンDPから学ぶ多様性の定義 Part2

前回の続きです。ポケモンとの絆や信頼関係を大切にする。ポケモン一匹一匹と代替不能な普遍的関係性をもつ中で最強を目指すティール組織的トレーナー、サトシ。ポケモンを手駒として割り切り、実践を通し選抜を繰り返すことで精錬された最強を目指すトレー…

018 ポケモンDPから学ぶ多様性の定義 Part1

夏休みもそろそろ終わりですね。ところでみなさん 「ポケモン」と言えば何をイメージしますか? 子どもの時に流行ったゲーム、アニメ。 最近増えすぎて何匹だかわからない。 ポケモンGOが話題。色々ありますが、多かれ少なかれ皆さんの生活の中でポケモンと…

第一回 Agola開催しました。

都内某所にて9時~11時 Agola開催しました。メンバーは6名 Twitterアカウント(何故かはてなブログにいじわるされて元のツイートが貼り付けられませんでした)https://twitter.com/wakate_kyouyu/status/1031857709446922240?s=19見出しに分けて内容を紹介して…

017 妄想!!校務文掌改革!!

おはようございます。2日続けてblogを更新できるなんて夏ですね。みなさん、今の給料には満足していますか? 現在我々は大体8:30~17:00 1時間の休憩を含んだ6時間半の労働に対する賃金を受け取っております。 そして、熱心な教員は給料に関係しない朝早くか…

016 考察!!高学年担任!!

先日は駄文にお付き合いいただきありがとうございました。私が教員に興味をもった最初のきっかけは何を隠そう学園ドラマです。まずは『ガッコの先生』 現役の小学生だったのですが、堂本剛が演じる桜木先生がとてもカッコよくて憧れました。 桜木先生は理髪…

番外 若手Aがアドラーと出会うまで 後編

もう2年前ですかね晴れて1年生の担任になった。 楽しい1年だったことは認める上で、教員という仕事について本当に考えさせられる1年だった。教員は子どもたちのトップに立ち、集団を導き、生活に必要な知識や技能、そして意識を伝えていくもの。要はスポーツ…

番外 若手Aがアドラーと出会うまで 中編

子どもに嫌われ、大人にも嫌われ、保護者にも好意的に見られていない。絶望的な状況を救ってくれたのは他でもない子どもたちだった。9月。 支援級の主任の身内に不幸があった。 数日、学校を空けることになったがタイミングの悪いことにその時期が5年宿泊教…

番外 若手Aとアドラーが出会うまで 前編

これから採用試験を受けられる方もいることでしょう。そんな人々にとってWATCHAで200人を前に登壇した先輩方の姿はさぞ眩しかったでしょう。Twitterでは多くの方に共感していただき、あのような舞台を経験させていただいた私も、軸ができあがるまでは本当に…

015 Agola詳細

Agola 詳細決定しました‼日時 8月18日(土) 午前9時~ 場所 渋谷某所 駅近の喫茶店 人数 最大12名内容 『学級経営』 自分の実践や学級の自慢話をしてください。 その自慢をもとにテーマを決めます。 その学級のよさを持ち帰るためにはどのようにしたらいいの…

014 妄想!!初任者研修改革!!

先日とある要人と会食してきました。 要人はいわゆる新卒初任者です。 しかしながら話をすればするほど確固たる信念をもって子どもたちと日々向き合う情熱がひしひし伝わってきました。 年齢や年数に関わらずそのような人には尊敬の念を抱きます。 勤務校の…

番外 「見捨てる」がベストな理由

質問箱の内容に 知的に厳しい子が教室にいます。支援級の対象児童なのに保護者の希望で通常級にいます。 支援できてません。どうしましょう。との答えに 通常級にいる以上は他の子と同じように支援をします。一時間の目標は達成できないので、見捨てることに…

013 妄想!!職員室意識改革

お久しぶりです。 新しい学年がはじまり2ヶ月。 私は学年団の帰らなさに恐ろしさを感じています。その帰らない圧力は私すらも19時までは拘束するレベルでございます。しかし、ここでは愚痴を言うのではなく Twitterでもよく聞かれる「帰れない雰囲気」 につ…

012 妄想!!業務精選

多忙が一段落して暇を楽しんでいるAです。連日の更新になります。次また日が登る頃には忙殺されます。 このように水が溢れることのないようにね。ボロい服を雑に着せ、着せ方のわからないモデル服をカンで着せ・・・着せる方も無理矢理着せられる方も、ホント可…

011 妄想4月業務改革

こんにちは Aです。ブログの更新が滞っていた理由はコレです4月の業務に忙殺されていました。4月の業務はあまりにもリスキーです。 名簿の作成、個人情報の管理、児童の引き継ぎ、副教材の選定及び振り分け、出席簿の準備、就学児援助や保険関係の書類の収集…

010 妄想学校電子化計画

こんにちは。 みなさん、学級を閉じて新年度に向けて思い思いの時間をお過ごしでしょうか。学級開きの時期は忙しいですよね。 ムダな仕事はできるだけ減らしたいものです。 ですが、学校というのは非効率なものが多いです。 その筆頭はコレ!少しでも子ども…

009 妄想総合的な学習の時間改革

無限大な夢のあとの何もない世の中じゃ そうさ愛しい思いも負けそうになるけどみなさん、ご存知でしょうか。 若くしてこの世を去ったシンガーソングライター和田光司さんのButter-Flyの歌詞の一部です。この曲は私にとって非常に思い入れのある曲で小学校時…

008 勝手に部活動改革

学校教育の一番根深い部分に切り込んで行きたいと思います。まずこの記事で論じるのは公立小学校及び中学校の部活動についてのみです。高校等それ以外の教育機関に対する考え方ではありませんのでご承知おきください。部活問題を話す前に、的外れかもしれま…

007 妄想初任者研修改革

おはようございます。 嵐のような一年が去り、また嵐のように一年がやってくる。教員のみなさんはホッとしながらもソワソワした時期なのではないでしょうか。しかし、今の時期、最もソワソワしているのは誰なのか。もうお分かりですよね。そう、新採用の初任…

006 勝手に働き方改革2

おはようございます。昨日の記事には様々なご意見ありがとうございました。 実は昨日は長くなりすぎてしまったので、最後まで記事を書ききることができませんでした。 なので、2というよりは補足的な意味で捉えていただければと思います。 みなさんは「ライ…

005 勝手に働き方改革

こんはんは。 多方面に喧嘩を売るスタイル、若手Aです。みなさん 「スモールステップの原則」はご存じでしょうか。 教員の方は誰もが意識されていることだとは思いますが、私も実生活の意識レベルに取り入れています。私の毎日の共通の目標は必ずここへ(故郷…

004 妄想評価改革

こんばんは。私、大変怒っております。なぜかって?先日こんなことがありました。 主任「君のクラス、評価が甘いんじゃないの?Aの数をもうちょっと減らしておいてね」 わい「う、ういっす」なくなくA評価を削って提出教務「君のクラス、評価が辛いんじゃな…

003 妄想掃除改革

こんばんはクラスに一台コイツが欲しいAですところでみなさん 学校の教育活動の中で最も不要な時間って何だと思いますか? 人それぞれ答えは違うと思いますが、私は圧倒的に掃除の時間だと思います。「ちょっとーそこの男子、ちゃんとやりなさい」 「うるせ…

002 妄想○○ゼロ計画

こんばんは。 NEWS ZEROのお時間です(大嘘)今、学校現場は残業の温床になっています。 口々に聞こえる「仕事が終わらない」の声。 それに対しての世間の「え、何やってるの」の声。 「いろいろだよ」、「いろいろって」 こういう不毛なやりとりよく耳にしま…

001 妄想人事改革

記念すべき1号の記事になります。現在、小学校教育を取り巻く環境は悪化の一途を辿っていると言っても過言ではないです。教育新聞によると平成28年度の採用倍率は多くの自治体で4倍を下回るなど、もはや"人気職"とは到底言い難いことが見てわかります。 特に…

000 ブログ開設の趣旨

Twitterで暴れまわっている若手教員Aです。ブログ開設の趣旨を私自身のことも含めて少しずつ紹介させてください。私自身は20代後半にして、まだまだ駆け出し 他にブログを開設されていたり、セミナーを行ったり、実践報告をされている先生方と比べるとキャリ…