若手Aの自分勝手改革論

『ココがヘンだよ学校教育』 一労働者の目線から、学校教育を妄想改革していきます。

003 妄想掃除改革

こんばんは

クラスに一台コイツが欲しいAです

f:id:wakate_kyouyuA:20180307202938j:plain

ところでみなさん
学校の教育活動の中で最も不要な時間って何だと思いますか?
人それぞれ答えは違うと思いますが、私は圧倒的に掃除の時間だと思います。

「ちょっとーそこの男子、ちゃんとやりなさい」
「うるせー、バーカ、ブース」
「あっ、先生がきたぞー」
ササササササッ

この光景はジジババの世代から今までずーっと繰り広げされている模様です。

しかし、なぜ
「学校あるある」とまで言われるこの状況を何十年も繰り返しているにもかかわらず「掃除が無駄」ということに気が付かないのか。

というわけで「学校生活で最も不要な時間」だと勝手に考えている私が掃除の時間を勝手に改革したいと思います。


私のクラスでは帰る直前に1分間の清掃タイムがあります。
40人近い子どもたちが1分間全力で鬼気迫る勢いで全身全霊全力をもって教室をきれいにします。
これだけで給食後の清掃と同じくらい教室が綺麗になります。

教室を掃除するのに必要な時間は1分なのです!

なのに、なにをとち狂ったのか現行の制度ですとどんなに早く効率的に終わらせても15分間は掃除をしなければいけないのです!
子どもたちもバカではありません。
さすがですね。
1分でできることを15分かけてやります。
そりゃあもうやる気もなくなりますよね。
学校生活で最も生産性の低い時間です。
勤労奉仕もへったくれもありません。

なので掃除は廃止します。
そのかわり学年費で毎年ルンバを購入します。
年間約40時間浮きますね。
大好きな大好き特別な特別な教科道徳様の実施時間が確保できてしまいました。

ルンバすげー

道徳な教科特別を35時間行ってなお浮いた5時間で1日かけてホンマもんにきったねぇ川の清掃活動でもすりゃあいいと思います。
そんでもって町内会からめちゃくちゃ感謝されて表彰状でももらってタウンニュースにでも乗った方が勤労奉仕の精神は身に付くのではないのかと思います。

今宵も全て妄想です。
多方面に喧嘩を売ってしまい申し訳ありません。
きちんと格別な教科道徳もやります。

最後に、現行の掃除制度についてこのお方から一言

f:id:wakate_kyouyuA:20180307204839p:plain

※ あくまで妄想です。私の学級はきちんと清掃活動に取り組んでおります。